banner

第2学年 研究授業実践報告

分科会の目標

・自分の思いや考えを相手に伝えようとする。

・相手の話を最後まで聞き、肯定的に受け止める。

 

単元名

すんで考えを出し合おう

 

手立て 

・児童が興味をもって話し合える話題を設定する。

・3人グループにすることで、話す機会が増えるようにする。

・共感する言葉を掲示し、児童がすすんで使えるようにする。

・話し合いの様子を動画で撮影し、それを見て振り返りを行う。

授業の様子

image

image

image

image

 自分たちの話し合いの様子を動画で撮影し、見直す活動を繰り返すことにより、自分たちの課題を意識して話し合いに取り組むことができた。回数を重ねるたびに、話し合いが上手にできるようになり、子どもたちも達成感を得ることができた。今後も小グループでの話し合いの機会を積極的に設定し、力を伸ばしていきたい。