banner

校長あいさつ

image

 

 

 

平成29年度は、開校20周年

 4月6日、晴れやかに始業式・入学式を迎えることができました。新1年生72名をはじめ、転入生も加えて、全14学級335名での門出となりました。

 入学式に参列する6年生の立派な姿や2年生のかわいらしい演奏に、日々の積み重ねを感じます。子どもたちの優しい笑顔がずっと続くように、教職員一同は、「チーム柏木」を合い言葉に、全力を尽くしてまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 さて、本校は「地域協働学校」です。地域協働学校とは、「学校、保護者、地域が一緒になって、子どもたちの豊かな学びの環境をつくっていく仕組み」です。地域の公立学校として、地域の子どもを、保護者・地域の方とともにはぐくみ、やがて地域の次代を担う人材育成につなげることは大切な役割です。これまでも、地域・保護者の皆様には、朝の校庭開放・読み聞かせボランティア等の様々な場面で、本校の教育活動にご協力をいただいております。さらに、私たち大人がどのような「協働」ができるのかを「学校運営協議会」の委員の皆さまと共に考え、充実させていきたいと考えております。

 地域と共に歩み、本年度、本校は、開校20周年を迎えます。記念すべき佳き一年になるよう教職員一同、努力してまいります。

  全教職員が子どもたちの様子に気を配り、いじめの早期発見・早期対応を行っていきます。その一環として、3年生・5年生の全児童にスクールカウンセラーの面接を実施します。どちらの学年も友達関係が変化を迎える頃です。スクールカウンセラーと一人一人顔を合わせることにより、子どもたちがより相談しやすい環境をつくっていきます。

 学年の副担任制や3年生以上の理科と社会における教科担任制、1・2年生の交換授業、全学年における音楽・図工専科(ただし、低学年の音楽は一部担任です。)算数における少人数制やTT指導等、全教職員の目で、全児童を指導し、はぐくんでいく体制で取り組んでまいります。

 本年も、本校の教育活動へのご支援をよろしお願いいたします。

 

平成29年4月   

新宿区立柏木小学校  
校 長  佐 藤 郁 子

学校経営方針