banner

落一日記

 

 

12月

 

 

 

12月19日(火)

 「校庭改修」

 

長年親しんだ、校庭が本格的に改修されはじめました。

大きな重機でめくりあげられた表層の具材は、絨毯のように積み上げられていました。

3月まで校庭が使えませんが、しばらくの間、期待しながら待ちましょう。

 

 

image

 

 

 

12月14日(木)

「シーティージェンズープー  児童集会」

 

本日は6年生が社会科見学に出かけているため、集会委員会の5年生が運営する児童集会となりました。

内容はお馴染みの「王様じゃんけん」なのですが、今回はその掛け声を中国語でおこなうルールでした。

なぜ中国語かというと、オリンピック・パラリンピック教育の一環で、本校は今年度、中華人民共和国について全校をあげて学習しています。これは、世界の様々な国と友達になろうというスローガンのもと、多くの学校で実施されているもので、本校では今年度は中華人民共和国について、様々な側面から理解を深めようと思っています。

 

さて、集会の現場では、全5年生、教員たち、集会委員会の5年生が4年生以下の児童を楽しませるために様々な工夫を凝らしました。

特に集会委員会の5年生は、個性あふれるコスチュームに身を包み、じゃんけんをする役目を務めています。

先月行われた学芸会の衣装や小道具が活躍していました。

4年生以下の児童が最後の関門である王様に勝つと、大きな歓声があがっていました。

表題にある「シーティージェンズープー」は中国語のじゃんけんの掛け声だそうです。

※但し、掛け声はこのほかにもたくさんあるようです。

image

image

image

image

 

 

12月 7日(木)

 

「朝の運動タイム」

 

久しぶりに、本当に久しぶりに校庭で運動タイムを行いました。

全校で、リズムダンス「エビカニックス」を踊りました。

寒さに負けず、運動委員会の5・6年生が溌剌と手本を示してくれます。

負けじと、どの学年も楽しそうに踊っています。

踊っているときは、みんな笑顔です。

先生たちも笑顔で踊っています。

「ちょっと照れくさいなあ」の高学年も、照れ笑いを浮かべています。

終了後、教室へ戻っていく児童の表情はとても明るいものばかりでした。

朝から楽しく運動すると、1時間目から気持ちも頭も元気になりますね!

校庭が使えるのも、15日までです。

休み時間も、元気に体を動かしましょう。

 

image


image