〒161-0033  東京都新宿区下落合2-9-34  TEL: 03-3565-0942  FAX: 03-3565-0979   mail:ochi4@shinjuku.ed.jp

 

banner

校長室より(校長講話)


2019年08月26日One for all,all for one
2019年06月24日頑張るときはいつも今
2019年06月10日こころのチェックカード
2019年06月07日水無月
2019年04月22日いいスタートがきれました
2019年04月15日令和

201908/26

One for all,all for one

令和元年8月26日 始業式 「One for all ,all for one

9月に日本でラグビーワールドカップが開催されます。

日本代表の第一試合は9月20日の対ロシア戦です。

ラグビーのチームプレーの精神を表す言葉で有名な言葉があります。

「One for all,all for one」

という言葉です。元はフランスの「三銃士」という小説の中で主人公の

ダルタニヤンと三銃士との誓いの言葉として登場します。

「ひとりはみんなのために みんなはひとりのために」と訳されていますが、

正しくは「ひとりはみんなのためにみんなは勝利のために」

または「ひとりはみんなのためにみんなは目的のために」という意味だそうです。この言葉には「自分はチームのために責任を持って精一杯自分の役割を果たすぞ」という強い思いと、「チームが自分を必要としてくれている。1人でも欠けたらだめなんだ。自分はみんながいるからこそチームの一員として頑張れるんだ」という思いが込められているようです。

このことは、スポーツだけではなく学校でのクラスや学年での取り組みにも生きる言葉ですね。

2学期には音楽会があります。音楽はまさにクラスや学年が心を一つにしないといい音楽は奏でられません。全員が自分の良さを発揮して、クラスの一員となって素晴らしいクラス、学年、学校となることを期待しています。

(本間基史)

201906/24

頑張るときはいつも今

先週の学校公開で本校の卒業生でドイツのサッカーチーム、フォルトゥナ・デュッセルドルフで選手として活躍し、現在は職員の瀬田元吾さんが帰国されたので高学年にご講演していただきました。「頑張るときはいつも今」という演題で、みんなの可能性、最初からできる人はいない。最初は誰でもトライする権利がある。自分を否定しない。若いからこそ何度も挑戦できる。失敗することで成功する意味がわかる。成功するまで

やることで、失敗はそれまでの過程になる。失敗は成功のもと。自由に夢をみることができる。それを実現する可能性を秘めているというお話をしていただきました。先輩のお話は説得力があります。

瀬田さんと同級生の近藤未奈さんが「まよなかのせおよぎ」で第40回講談社絵本新人賞を受賞したというお話もお聞きしました。

卒業生のみなさんが各界でご活躍されていることはみんなの励みになりますね。

自分の夢、目標をもって実現できるようにがんばりましょう。

image

 瀬田元吾さんご講演

(本間基史)

201906/10

こころのチェックカード

 ふれあい月間で「こころのチェックカード」に記入しました。みんなが心配なことや困っていることについて書いてくれた内容は副校長先生と私とで全員分読みました。友達関係で困っていることは、担任の先生に確認してもらいます。先生のことで書いてくれた人には、私か副校長先生がお話を聞きます。

友達が困っている時、意地悪されているなと思った時は声をかけてあげてください。注意してあげてください。そして、相談しやすい大人、先生に教えてください。担任の先生でも専科の先生でも、校長先生や副校長先生でもスクールカウンセラーの先生でもいいのです。

 私は落合第四小学校がいじめがなく、みなさんが楽しく過ごせる学校にしたいと思っています。きっとみなさんも同じ思いでいてくれていると思います。

何かあったら、その日のうちに相談してくださいね。

(本間基史)

201906/07

水無月

6月になりました。6月は旧暦では「水無月」といいます。この意味はいろいろな説があります。田植えの時期で田んぼに水を引くから、他に水が無くなってしまうからとか、暑さで水が干上がってしまうからという説と「無」が「の」の意味で梅雨で水が多い、水の月という説があります。同じように旧暦で10月は「神無月」といって「無」が入ります。

これも諸説あり、神様の月で「神無月」と、出雲大社に各国の神様が集まって、出雲大社以外の地域には神様がいなくなってしまうのでという説があります。

他の月もどんな意味があるか調べてみてください。

これから梅雨を迎え、20分休みや昼休みに校舎内で過ごすことが多くなりそうです。

校舎内を走らないようにしましょう。

(本間基史)

201904/22

いいスタートがきれました

 始業式から2週間がたちました。先週の金曜日は8時20分には全員が校門に入り、遅刻する人が0でした。ぜひ毎日続けられるようにしましょう。

 ただ、小学生の交通事故が起きる時間帯は登校時間と下校時間が多くなっています。遅刻してしまうからと、飛び出ししたり、横断違反したりしないように注意してください。慌てて来なくても間に合う時間に起きて、朝の準備もするようにしましょう。6年生が1年生の面倒をよく見てくれています。

登校してからの授業準備までのお手伝い、給食の配膳のお手伝いと早速、落四小の最上級生として素晴らしい働きです。2年生から5年生も1年生のお手本となるように、遅刻をしない、廊下を走らないなど気を付けてください。あいさつ運動のあいさつも立派でした。あいさつ週間だけではなく、いつも心掛けてくださいね。4月、落合第四小学校いいスタートがきれました。

 

(本間基史)

201904/15

令和

平成も残り15日、5月1日から年号が「令和」になります。令和元年にみんなに取り組んで欲しいこと

いぎただしく

いあいさつ

かりあう

乱暴な言葉づかいや態度ではなく、目上の人にも友達にも礼儀ただしく、

いいあいさつ「おはようございます。」「こんにちは。」「さようなら。」

お互いを理解し合う、思いやり、わかりあうことができれば、落合第四小学校はとってもいい学校になりますね。みんなが学校が楽しいと思えるように先生たちもがんばります。みんなもいじわるやいじめのない仲のいい学級、学年、学校になるように力を貸してくださいね。

 image

3・4年生遠足で仲よく遊ぶ姿

(本間基史)