banner

学校長より


image

 

 

 校長 加藤 雄一

 ようこそ『大久保小学校』のホームページへ。

 本校は、今年度開校138周年を迎える輝かしい歴史と伝統のある学校で、地域の人々に温かく見守られてきました。大久保小学校を卒業し、地域を創り上げてきた人々の間には、本校を『さらに素晴らしい学校にしていきたい。』という願いが息づいています。
 本校では、
 「一人一人を大切にする地域と交流する特色ある学校の創造
          ~大きな『夢』を育む大久保小学校~」
   を目指し、様々な特色ある教育活動を展開しています。

○ お  大きな夢を育む
○ お  おもいやりの心
○ く  苦しいときにも立ち向かう心
○ ぼ  没頭できる心


目指す学校像

① 子ども中心の学校をつくる。  『学校は子どものためにある』
  ・子ども一人一人の個性・よさを生かし、活躍の機会と場のある学校
  ・子ども一人一人の思い、願いを大切にし、自己実現が図れる学校
  ・子どもたちに「確かな学力」をつける学校
  ・大久保小学校で学んだことが楽しい思い出、人生の原点になる学校


② 教職員にとって生き甲斐のある学校をつくる。  全職員で子どもを育てる』
  ・温かな教師のいる学校
  ・授業力を磨き合う教師のいる学校
  ・元気で明るい雰囲気のある学校


③ 地域と交流する学校をつくる。  『地域の学校』
  ・保護者や地域の学校として期待され、信頼され、親しまれる、地域と交流する学

  ・地域の施設・設備・環境を有効に活用し、地域の方々と交流し、教育活動の

   充実を図る学校

  ・歴史と伝統・校風を継承しつつ、学校、家庭、地域の方々とともに、

   特色ある教育活動を行う学校


具体的方策

① 確かな学力の育成
  ・「分かる・考える・できる」授業づくりの工夫
  (副担任制・少人数指導・ティームティーチング、ICTの活用、ベーシックタイム等)
  ・確かな言葉の力

  (コミュニケーションの力、思考力・ 判断力・表現力、自己を見つめる力等)

                                             の向上


② 豊かな心の育成
  ・豊かな体験活動
   (学校緑化・大久保つつじや内藤唐辛子の栽培・小泉八雲公園の環境美化

    ・地域清掃・ワンコインクラブ(花育)・茶道教室・異年齢、幼稚園との交流)
  ・人とのかかわり
   (地域協働学校、外部教育力の活用等)

 

③ 体力の向上 
  ・健康な体と健康な心の育成
   (適度な運動量、スポーツギネス新宿の活用)。
  ・基本的な生活習慣の定着
   (早寝・早起き・朝ごはん、元気なあいさつ、自分から)
   (おはようございます、ありがとうございます、しつれいします、すいません、
    さようなら 【オアシスさ】

 

④ 人権尊重を基盤にした教育活動 
  ・一人一人を大切にする活動
  ・日本の伝統文化に慣れ親しむ活動
  ・世界に目を向け、他国の文化に触れる活動
  ・言葉の力を身に付け、自分を表現する活動