banner

140周年記念行事

10月20日(木) 140周年記念児童集会

 戸塚第一小学校の開校140周年を記念して、記念児童集会を行いました。進行は、これまでたくさんの準備をしてきた、代表委員会の子どもたちです。

 集会は、校長先生と副校長先生の出し物から始まりました。お祝いの気持ちをこめて、八丈太鼓の演奏がありました。突然の演奏に驚く子どもたちでしたが、「すごい!」、「かっこいい!」と感動していました。

 

 その後は、各学年から出し物がありました。1・2年生は、戸一小をお祝いするバースデーソングを、笑顔で元気に歌いました。3・4年生はバースデーケーキの作製とお披露目を担当しました。たくさんのフルーツがのった、3段の大きなフルーツケーキができました。上には、14本のろうそくと、とっぴーも乗せました。5・6年生はよろこびの言葉を担当しました。戸一小の歴史や、学校生活について、大きな声で呼びかけました。

 どの学年も、戸一小の140周年をお祝いする気持ちをこめて、発表することができました。

 

 後半は、たてわりフェスティバルです。たてわり班に分かれて、お祭りを行いました。下学年と上学年て楽しくお店を回るだけでなく、宣伝やルール説明など、お店の運営も協力して頑張っていました。お昼は、お弁当給食での交流。校庭や屋上で、たてわり班の親睦を深めることができました。

 

 

11月5日(土)140周年記念式典

 100名を超える来賓をお出迎えし、開校140周年記念式典を施行しました。式典には、戸一小を代表して、・6年生と吹奏楽団の児童が出席しました。

 多くのお客さんがいる中での「よろこびの言葉」に緊張の表情を浮かべていた5・6年生の子どもたちでしたが、はきはきした声やきれいな歌声で、会場は感動に包まれました。式典が終わると、達成感に満ち溢れている表情をしていたのが印象的でした。

 当日、ご来校くださいました方々、ありがとうございました。今後も戸塚第一小学校は、「地域とともに 世界とともに 未来にはばたく戸一小」をスローガンに、子どもたちの将来につながる教育活動に努めてまいりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

image

image

image


image

image

image