image

校長室より


image

おんがくかい」のかんそうをいくつかごしょうかいさせていただきます。

にがなことへのちょうせんひとひとがんりをおうえん
みとめ・はげます」ことのたいせつさ そしてしん

こうちょう かつぬま やす

11がつかいさいした「おんがくかい」では、おおぜいかたにごさんかいたまわりました。ごせいえんありがとうございました。また、かいさい後にはしゃいきみなさまから、こころあたたまるごかんそうをたくさんいただきました。
これらのかんそうは、われわれきょうしょくいんにとりましてなによりのたからものであり、とてもうれしく、そしてあしからのさらなるかつりょくにつながっております。ほんとうかんしゃもうげます。

 ほかにも、「おんがくきょく)をたのしむことができたり、リズムかんたのしむことができたりしたおんがくかいでした。」「まずぶんがんり、そしてあいおもいやって、こころひとつにする。ちょうたいけんができたこととおもいます。」「せんせいたちのえんそうでは、おしえるだけでなく、みずかがん姿すがたせることのたいせつさをりました。」
 そのほんとうおおくのごかんそうをいただき、かんしゃちでいっぱいであります。かいじょうせきけんさんかいしゃのマナーとうのごけんにつきましては、こんけんとうかいぜんはかっていきたいとおもっています。
 こんかいおんがくかいでも、<つるまきしょうらしさ・だからこそ>のほんこうりょくあるとくしょくを、いっぱいしょうかいできたのではないかとおもっております。137めいどうひとひとにとりまして、【たのしさときがいのあるがっこう】、<まなたのしさ、がんりがみとめられ、じゅうじつかんがもてるがっこう><ともまなせいかつするよろこび、かんどうたいけんができるがっこう>でなくてはならないとおもっています。
 これからもつるまきしょうだからこそできることをいっぱいみ、どもたちひとひとにとりまして【たのしさときがいのあるがっこう】をしていきたいとおもっております。こんともごえん・ごきょうりょくのほど、なにとぞよろしくおねがもうげます。

ねんせいの「わりのこと」をいていて、<いやなこと・にがなことをえて、みなおとこころわせてちからったんだな、おおきくせいちょうしたのだな>と、つよかんじました。

わりのこと」の6ねんせいたりのおはなしは、とてもらしくおどろきました。メッセージがこうはいたちにしっかりととどくことをねがっています。

にんずうすくないぶんひとひとのパワーがよりひつようになるので、みなきんちょうかんがあったとおもいます。「みんなでやろう!せいこうさせよう!」というちがつたわってきて、こちらのぶんもとてもさわやかにさせてもらいました。

どもたちの姿せいがすごくかったです。かくがくねんがっしょうがっそうもそれぞれらしかったです。たいいくかんじゅうこえがよくひびいていました。そしてとてもたのしいおんがくかいでした。

ひとひといろあつまってひょうげんされたきょくくたびにかんどうしてしまいました。「BELIEVEびりーぶ」のきょくは、まさにどもつたえたかったメッセージでありながら、ぎゃくどもたちからおくられてきたおやたいしてのメッセージだとおもいました。


校長室より記事リスト

平成28年度

12月

1月

2月

3月

平成29年度

4月

5月

6月

7月


次へ