image

校長室より

image

ふくはうち!はるはもうすぐです。

ふく校長こうちょう 吉成よしなり 美紀みき

 まいにちきびしいさむさがつづいています。インフルエンザがもうるいきんりんがっこうではがっきゅうへいとのじょうほうはいってきていますが、ほんこうどもたちはげんいっぱい。きゅうそうじゅんかんはじまりやすかんにはうすこうていし、おんがくわせてぶんのペースではしっています。1がつ18にちぜんこくがっきゅうけいえいとうきょうたいかい、1がつ26にちがっこうこうかいには、たくさんのかたにごらいこういただき励みとなるかんそうもいただきました。また、しん宿じゅくギネスろくかいでも、たくさんのしゃいきみなさまのごきょうりょくをいただきました。ごさんかん、ごきょうりょくいただいたみなさまかんしゃもうげます。
 2がつ3せつぶん、そして4にはりっしゅんです。りっしゅんぎてもさむつづくことがありますが、はるとうらいかんじるせつとなります。

「不苦者有知」

 せつぶんといえば、まめまきです。「不苦者有知」これは、どうことで「おもわざるものは、あり」とむそうですが、「ふくわうち」ともむそうです。らざるものりょくつづけることができるものは、たいせいするというおしえだそうです。きゅうそうとりくみでもそうですが、はしつづけるのがつらくなっても、くるしくてもつづけてはしっていくことでちからがついていきます。すぐにおぼえることができないかけざんりょくすることでけいさんりょくけることができます。すいえいやリコーダーなど、りょくかさねることで、できるようになっていくことがたくさんあります。どもたちはこの1ねんかん、いろいろなことをり、たくさんのことにチャレンジしりょくかさねてきました。たくさんのことをり、できることがえました。「この1ねんで、まるまるができるようになった!」としんをもってえるがたくさんいるとおもっています。
 がっこううめのつぼみがすこしずつふくらんできています。6ねんせいしんをもってそつぎょうしていくはるももうすぐです。



校長室より記事リスト

平成30年度

1月

2月

3月

平成30年度

4月

5月

6月

7月