image

「学校だより」より

image

これぞ『つるまきらしさ』!

ふくこうちょう  

がつになりました。「きょなんだかすてきなことがありそう!」と、たいむねふくらませ、とうこうしてどもたちの姿すがたられます。ごとなスタートダッシュをり、っているどもたちですが、そろそろつかれが見えてくるころかもれません。ごていでのようはいかがでしょうか。
こうていでは、いろぼういちねんせいろくねんせいあそんでいます。「○○おにいちゃん」「○○おねえちゃん」とかわいいこえばれ、ろくねんせいうれしそうにしています。
そんなこうけいほほましくながめていると、しょくいんしつからこんなこえこえてきました。「あそこでいちりんしゃっているの、○○ちゃん?」そのせんせいぐにまどひらけ、「○○ちゃん、すごいね!れるようになったんだね!」とこえけていました。こえけ、をたたいてよろこんでいるのは、このたちのたんにんではありません。
わたしは、このこうけいこそが『つるまきらしさ』だとおもいました。つるまきしょうでは、どもたちにがくねんかべはありません。がくねんちがってもいっしょあそび、いっしょそうをします。また、わたしたちきょうしょくいんにとっても、「たんにんでない」ことは、どもたちとかかわる上ではなんえんりょにもなりません。どのせんせいどもたちぜんいんどうし、はげまし、まもっっています。
140めいのつるったちにおおきなこえつたえたいです。「せんせいたちは、いつもみんなで、きみをてるよ。まんしたいときも、かなしくていてほしいときも、ぜんせんせいがきみのせんせいだよ」と。これは、しゃみなさまにもおなじです。どもかんするしんぱいだいおおさっこんですが、つるまきしょうではきょうしょくいんいちがんとなってどもたちをまいります。なにかありましたら、いつでも、だれにでもごそうだんください。
しんがっ、よいスタートを切ったつるったちが、げんとうこうし、じゅうじつかんをもってこうすることができるよう、ぜんりょくくします。
つづきごきょうりょくのほどよろしくおねがいします。



「学校だより」より記事リスト

2019年度

8・9月

10月

11月

12月

平成30年度

1月

2月

3月