image

「学校だより」より

image

こと」のちから

ふくこうちょう  

つるまきしょうがっこうしょしついりぐちには、こんなてきけいされています。

ひとつのこと

ひとつのことで けんかして

ひとつのことで なかなおり

ひとつのことで 頭が下がり

ひとつのことで こころいた

ひとつのことで たのしくわら

ひとつのことで かされる

ひとつのことは それぞれに

ひとつのこころを  もっている

きれいなことは きれいなこころ

やさしいことは やさしいこころ

 ひとつのことを たいせつ

 ひとつのことを うつくしく

 だんなになくはっしている「こと」のなかには、そのひとこころうつされます。「ありがとう。」「がんってね。」「だいじょう?」など、あいおもいやったり、はげましたりすることは、まわりのひとなごませるだけでなく、おたがいにやさしいちにさせることができます。ぎゃくに、あいだいにしないじゃけんことは、あいかいおもいやかなしいおもいにさせ、ときにはけんかになってしまうこともあります。こと使つかかたによってまわりのひとしあわせなちにさせたり、かなしいおもいにさせたり、こころうごかすちからをもっています。
 しょしつのこのたびに「こと」をたいせつにしていかなければとおもいます。つるまきしょうでは、やさしいことがたくさんこえてきます。これからも、あたたかいこと、きれいなことにあふれたがっこうとなるようきょうしょくいんいちどうちからわせてつとめてまいります。



「学校だより」より記事リスト

2019年度

8・9月

10月

11月

12月

平成30年度

1月

2月

3月