banner

校長あいさつ

image新宿区立早稲田小学校

校長   宇 山 幸 宏

 

 ようこそ!新宿区立早稲田小学校のホームページへ!

 今年度、4月1日より着任しました校長の宇山幸宏(うやまゆきひろ)と申します。

 早稲田小学校は、明治33(1900)年に開校し、今年で創立119年目を迎える歴史と伝統のある学校であり、校訓である『日進日新』の思いを胸に、多くの卒業生が巣立ち活躍しています。

 本校の校舎は、関東大震災後の復興を手掛けた建築家の渡辺仁さんのデザインにより、昭和3(1928)年に現在の鉄筋コンクリート3階建ての校舎に建て替えられました。

 その後、第二次世界大戦中の空襲や大きな地震や台風等の災害にも耐え、現在も552名(令和元年5月1日現在)の早稲田小学校の子どもたちを見守っています。

 また、学区内には、夏目漱石さんの誕生の地と終焉を迎えた場所があり、漱石さんと縁が深く、地域で開催される「夏目漱石暗唱コンクール」等にも多くの子どもたちが参加しています。

 先が見えない予測困難なこれからの時代を生き抜くためには、自分で、自分たちで考え、自分たちの進むべき羅針盤を見つけ、それを更新し生きていくことが大切です。

 学校、家庭、地域、そして子どもたちみんなで、すべての“いのち”がよろこびあふれる未来をつくっていく学校を創っていきたいと考えています。

 どうぞ、よろしくお願いします!

 ★ 教育目標 ★
 ◎ 考えて行動する子ども(※本年度の重点目標)
 〇 思いやりのある子ども
 〇 健康でたくましい子ども

 ★ 教育目標を実現させるための具体的な方針 ★
 方針1 主体的に思考・判断・表現し、自ら考え行動する教育を推進します
 方針2 基礎的・基本的な知識及び技能を確実に習得し、活用を目指します
 方針3 よりよく生きる心を養い、“いのち”を感じ、“いのち”を伝え合う
     “いのち”の教育を推進します
 方針4 多様なコミュニケーション能力の育成を図る教育を充実します
 方針5 体を動かす楽しさや心地よさを感じながら体力を高めるとともに、
     オリンピック・パラリンピック教育を推進します