banner

image

 

 

 陸上競技部    

 

image

令和2年度より新設の陸上競技部(男・女)です。今年度の新入生より募集をおこないました。主な実施種目は、走高跳・走幅跳・砲丸投・ハードルです。初心者大歓迎ですので、ぜひ見学にきてください。

 


「令和3年度 川越秋季陸上競技大会 & 蓮田市陸上競技選手権大会 出場」

image

10月24日に川越秋季陸上競技大会、31日には蓮田市陸上競技選手権大会が実施されました。10月は川口市、川越市、上尾市と埼玉県へ遠征しての大会が続きました。都外のレベルの高い選手達から刺激を受け、目標あらたに練習していきます。

 


連絡用フォーム

部員氏名(必須)
連絡要件(必須)
内容(必須)

「令和3年度 チャレンジトライアル陸上競技大会出場」

image

第3回チャレンジトライアル陸上競技大会が開催されました。多くの大会や活動が中止となった2020年。ようやくみんなで参加できた初めての大会が、1年前のこの大会でした。1年間での成長がハッキリと感じられた一日となりました

「令和3年度 豊島区秋季陸上競技大会出場」

image

「勝ち負けだけがスポーツの楽しさじゃない。」とはよく言いますが、負けてばかりじゃ楽しくないのもまたスポーツです。次は絶対勝ちたい!という気持ちを忘れずに、日々練習に取り組みます。

 

「令和3年度 新宿区民陸上競技大会出場」

image

新宿区民陸上競技大会に参加しました。新型コロナウィルスの影響でエントリーしていた大会が軒並み中止となったなかでの久しぶりの大会となりました。大会での悔しさが練習に臨むモチベーションになります。次回は豊島区秋季陸上競技大会。勝てなかった悔しさをバネに練習に取り組んでいきます。

「令和3年度 国士館大学陸上競技記録会出場」

image

国士館大学陸上競技記録会に参加しました。参加できる大会が限られるなかで、受け入れてくださったことに感謝いたします。1年生にとっては初めてとなる大会で貴重な経験を積むことができました。

「令和3年度 アストリンケージフェスティバル出場」

image

朝から激しい雨の降るなか、アストリンケージフェスティバルが実施されました。自分たちの種目が終われば、つぎは補助役員として競技のお手伝い。高校生や大学生の高いレベルの試合運びから学ぶことも大切です。

「令和2年度 12月校庭記録会」

image

牛込第二中陸上競技部では、月に1回程度で記録会形式の練習を行っています。この日も、走幅跳や走高跳、砲丸投、50mなどの計測を行いました。大会が少ない冬季は、この月例記録会での記録更新が短期目標のひとつとなります。「行きます!」「はい!」の掛け声とともに緊張感をもって臨みました。

「令和2年度 ジュニアユーストラックレース大会」

image

11月23日に板橋区新河岸陸上競技場にてジュニアユーストラックレース大会が実施されました。シーズンの最後を締めくくるトラック競技会となりました。

 

「令和2年度 東京都中学校支部対抗陸上競技選手権大会」

image

10月24日(土)・25日(日)に駒沢オリンピック公園陸上競技場にて実施された東京都中学校陸上競技選手権大会。この大会は、秋の東京都大会に当たるもので、夏の都大会と違い市区町村対抗戦として実施されます。本校から1名が新宿区代表として出場しました。1年生男子100mハードルにて、代表選手として健闘しました。

 

「令和2年度 東京ラビッツ陸上競技選手権大会」

image

9月22日(祝)に駒沢オリンピック公園陸上競技場にて東京ラビッツ陸上競技選手権大会が実施されました。新型コロナウィルスの影響で多くの大会が中止となった今年度は、これが1年生にとっての初めての大会となりました。

 

「令和2年度 夏休みの練習風景  その2」

image

この日は、部内でミニコントロールテストを行いました。50m走の計測や50mバウンディングの歩数測定など、自分のいまの能力を知る指標を確認しました。

 


「令和2年度 夏休みの練習風景 その1」

image

陸上競技部は、今年度から新設された部活動です。今年度は7名の1年生が入部し、真夏の青空のなか元気よく汗を流しました。秋ごろの大会実施を信じ、一歩を踏み出しました。

 


 「通信陸上競技東京都大会予選会 令和2年 8月2日」

image

新型コロナウィルス感染拡大の影響で中止となっていた中体連主催の大会の代替大会として、通信陸上競技大会東京都予選会が実施されました。本校からは、3年生のみ3名が出場し、初めて出場する陸上競技大会での経験を積みました。感染拡大防止のため声援や応援のための入場はできず、静かな雰囲気の中での試合となりました。この大会の実施に至るまでの役員スタッフの方々の尽力に感謝し、この経験を次に活かしていきたいと感じました。