image  新宿区立新宿養護学校

研究主題

9年間の学びを見通した、日常生活に生きる力の習得

        ~算数・数学に関する授業実践から描かれる「まなびロードマップ」の作成を通して~

 


  本校では、平成30年度から障害の重い児童・生徒の教科学習について研究を進めてきました。肢体不自由教育における教科の視点を生かした指導と教育課程の在り方について、さらなる研究を続けるべく、昨年度より主題を改めて、算数・数学科の指導を中心に研究を行っております。

 

 令和2年度は、一年目の研究として、新学習指導要領や算数・数学科の指導のポイントについての研修会を開催したり、算数・数学で身に付けた力を、将来、どのような場面で生かせることができるのかを、各学習グループ単位で協議したりしました。

 令和3年度は、二年目となり様々な教科で算数・数学科の内容を取り入れ、研究授業を全教員が行うことで、様々な教科の中で算数・数学科で身に付けた力がどのように生かされるのかを検討しました。また、指導案を段階別、教育課程別に分類し、まとめた「まなびロードマップ」の作成に取り組み、9年間を見通した連続性のある指導につなげていきたいと考えています。

 


実践紹介




令和2・3年度

公開研究会のお知らせ



image

 コロナウイルス感染症感染拡大により、

 まん延防止等重点処置が出されることとなりましたので、

 令和2・3年度公開研究会は、WEB開催(オンデマンド配信)となりました。

 詳細については、「R3年度 公開研究会 WEB開催のお知らせ」のファイルをご覧ください。

 

 <特別講演>

 「特別支援教育の動向と肢体不自由教育における教科学習の充実に向けて」

 講師 菅野 和彦 氏 

 (文部科学省初等中等教育局特別支援教育課特別支援教育調査官)

 

 




image

 <お申し込み方法>

左のQRコードよりお申し込みください。

 

 

 

 

↑ 申し込みQRコード



申し込みQRコードが使用できない場合は、下の「FAX申し込みフォーム」のファイルをお使いください。