banner

<校 長 あいさつ>



伝統を受け継ぎ、

新しい文化・伝統を築きあげる喜び



校長 佐 藤  浩


image 

<ごあいさつ>

<開校9年目を迎えて>

 

平成31年度(5月1日より令和元年度)がスタートしました。開校9年目を迎える今年度は、新設校として9回目の新入生を迎え、全校生徒409名となります。昨年度の卒業式に3年生は、最高学年としての自覚をもって、本校のよさを受け継ぐとともに新たな伝統を創造して立派に巣立って行きました。卒業生が残してくれたすばらしい実績を受け継ぎ、発展させる意気込みで、今年度も教育活動に取り組んでまいります。

保護者や地域の方々のご理解とご支援をいただきながら、教職員一同、本校の教育をますます充実させていきたいと思います。

 

<本校の教育では>

 

本校では、多くの方々の期待に応え、教育の充実を目指し、教育目標に3つの柱「鍛練」「参画」「飛躍」を掲げ、教育の充実を進めていきます。

鍛練:「教養と品格を磨き、心身ともに自らを鍛える生徒」

参画:「豊かな人間性や社会性を身に付け、自ら社会に参画する生徒」

飛躍:「夢や希望の実現を目指し、自らの可能性を信じて挑戦する生徒」

この3つの柱は、東日本大震災からの復興へ歩み始める我が国にとって、最も求められる力と考えています。これからの未来を担う若者にとって、平坦な道のり ばかりではありません。生徒の皆さんが、本校で様々な学習を積み、たくましく生きる力を身につけさせたいと思っています。そして、卒業時には、原田真二さ ん作詞の校歌の一節「君の夢 僕の未来は 太陽のように輝く 歩みをとめるな あの山さへ越えて」のように、様々な困難や課題を乗り越え、平和で豊かな社会の復興に貢献できるようたくましく生きる力を身につけるようにと願っています。

保護者の皆様、地域並びに関係者の皆様にも、本校の生徒の成長を見守り、応援くださるようお願い申し上げます。