新宿区立江戸川小学校

banner

kouchou_photo

令和 3 年度[開校 116 年]

がスタートしました。

本年度も、どうぞよろしく

お願いいたします。


笑顔あふれる江戸川小学校をめざして

校長 早藤 基代孝 

 

 53名の新入生を迎え、全校児童237名、9学級で令和3年度がスタートしました。昨年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、学校生活の日常がずいぶんと変わりました。本年度も引き続き、感染防止対策(6つの「学校の新しい日常」…検温、手洗い(消毒)、マスク、換気、距離、給食)を十分行って、子供達の命を守りながら、様々な教育活動を工夫してまいります。本校では「よく考えやりぬく子」「明るくじょうぶな子」「仲よく助け合う子」を教育目標に掲げ、知・徳・体のバランスの取れた成長を目指して教育活動を展開してまいります。

 私が理想とする学校は、 

◇子どもが笑顔でいる学校

  (子どもが喜んで通い、学びたくなる学校)

◇教職員が笑顔でいる学校

  (子どもの学びを支え導き、指導者としての喜びや充実感に満ちた学校)

◇保護者・地域が笑顔でいる学校

  (通わせてよかったことを実感できる、地域の誇りとなる学校)

です。

 本年度も、いろいろと制限の多い学校生活にはなりますが、新宿区教育委員会と連携しながら、学校・保護者・地域による「チーム江戸川小」で、少しでも多くの笑顔があふれる江戸川小学校を築いていきたいと考えています。子供達の安全・安心、そして健やかな成長のために、本校の教育活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

【GIGAスクール構想】

 急激に変化する時代の中で、文部科学省は、「令和の日本型学校教育」の構築を目指して~全ての子供たちの可能性を引き出す、個別最適な学びと、協働的な学びの実現~を提唱し、その個別最適な学びや協働的な学びの実現のために、本年度から全国の学校で本格的にGIGAスクール構想(1人1台のタブレット端末と高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備し、主体的・対話的で深い学び実現するICT環境)を推進することになりました。本校の全児童にも、4月末に1人1台のタブレット端末が貸与され、学校の授業も、家庭での学習も大きく様変わりをしていきます。どのような学習でどのようにタブレット端末を使っていくかについて、今後教員も研修を積みながら、児童と共にできることを広げていきたいと考えています。

 

【新宿区教育委員会研究発表校】

 本校では、平成30年度から算数科を通した校内研究を進めてまいりましたが、令和2・3年度新宿区教育委員会研究発表校(算数科)の指定を受け、令和3年12月10日(金)に研究発表会を開催することになりました。当日は、「主体的・対話的で深い学びを実現する算数の授業づくり」を研究主題として取り組んできた研究成果を、公開授業・研究発表等を通して報告させていただきます。できるだけ多くの皆様にご来校いただけますよう、よろしくお願いいたします。(なお、感染拡大の状況によっては来校者の制限をさせていただく場合もございます。新しい情報はホームページ等でお知らせいたします。)