banner

校長室より

人権について(全校朝会講話⑮

 

 本日、10月最初の全校朝会を校庭で行いました。

 「今日は、校長先生から、「人権について」お話をします。今年度、西新宿小学校では人権についての様々な取組みを進めているところです。人権とは、「自分の存在が守られ、自由に幸せを追い求める権利」のことを言います。低学年の人には、少し難しいと思いますので、担任の先生と一緒にそれぞれの学年にふさわしい言葉で、人権について考えてみて欲しいと思います。児童の皆さんに、人権について考える機会として、「人権川柳」に取り組みます。五・七・五の短い言葉で、「人権について」や「差別をなくすこと」などを、川柳にします。

 昨年度の都民の人権川柳の作品を、いくつか紹介します。「世界中の人々とともに生きるために」というテーマの作品として、「肌の色 言葉違えど 地球人」。「インターネットを正しく使うために」というテーマで、「対面も ネットも同じ 中は人」。「身の回りの人権」というテーマで、「あっち行け そんな言葉が あっち行け」。

 西新宿小学校の児童の皆さんも、身の回りの人権について、例えば、あいさつのこと、友達と仲良くすること、思いやりの心について、また、家族の愛情についてなど、自分なりに五・七・五の川柳を考えてほしいと思います。」

image

西新宿小学校

校 長 長井 満敏

(西新宿小学校長 長井 満敏 - 2022年10月03日 09:18:00 - /)