image

image

夢いっぱい 笑顔がつづく 戸三小

 

校長 立野 文雄    

 

 本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校の教育活動の一端を紹介させていただきます。

 

 この言葉は、正門の石碑に刻まれており、子供たちを毎日励ましています。      
 本校は、山手線、地下鉄東西線、西武新宿線の三線が合流する高田馬場駅から徒歩8分の閑静な住宅街に位置しています。大正15年に戸塚第三尋常小学校として開校し、今年度96年目を迎えました。
 地域には卒業生が多くおられ、学校を愛し、「子どもを守る学校と地域の会」を中心に、子供たちを地域で大切に育もうとする伝統が根づいています。落ち着いた環境の中、地域人材も活用しながらきめ細かい教育活動を展開しています。
 校歌に「神田の流れ 水清らかに 富士は野末に 真白くそびゆ ~ 」とあるように、すぐそばに神田川が流れており、春には桜の花が見事に咲き誇っています。また、学区に手塚プロダクションがあるご縁で、アトムが新宿区特別児童として入学式に参列したこともあります。
 教育目標は「よく考える子」「思いやりのある子」「たくましい子」です。校内研究では、国語科の「聞くこと・話すこと」を中心に伝え合う力を育てたいと考え、研究を推進しています。また、地域協働学校として、「学習支援」「安全安心支援」「環境美化支援」の3つの組織で取り組んでいます。地域・保護者等のご支援をいただき、子供たちが夢いっぱいで、笑顔がつづく学校をつくっていきます。