banner

学校長あいさつ

 

 本校校長の古谷勉です。第22代小林政雄校長の後を引き継ぎ、着任しました。どうぞよろしくお願いします。



 余丁町小学校は今年で創立117年目を迎える伝統ある学校です。校舎は4階建て、その上に本校のシンボルである時計台があります。近隣には、警視庁第8機動隊、大きな病院等の公共施設、文豪関係や歴史的価値のある史跡などがあり、その伝統と新宿区の歴史を感じさせてくれる場所にある学校です。また、何代にもわたり学校に御協力をいただいている地域の皆様、そして、現在の保護者の皆様をはじめ多くの方々の学校を愛する心と御協力に支えられている地域の学校でもあります。



 今年度から新学習指導要領への移行期間となり、特別の教科道徳が始まります。また、外国語学習もこれまでの5.6年生の内容が3.4年生に移り、5.6年生の内容が高度になるなど、本実施に向けて準備が始まります。本校としても、新学習指導要領の「主体的・対話的で深い学び」の視点に即した探究型の学習の構築に向け、校内研究の領域を生活科・総合的な学習の時間に絞り、全員が研究授業を実施して検証していきます。



 教育活動の充実をめざし、日々の積み重ねを大切にしていていく所存です。