四谷第六小学校

ようこそ幼稚園ホームページへ

 

image

 

 

 

子どもたちの元気な声が響いています

 ようやく3歳児も幼稚園の生活になれてきました。制限が緩和されている中で、子どもたちは昨年以上に様々な活動を楽しむことができています。オミクロン株以降が幼児への感染力が強いことを十分に考慮しながら、園運営を進めて参ります。

 

保護者の声(よつろく幼稚園の紹介) 

 信濃町と千駄ヶ谷の間、慶應義塾大学病院にほぼ隣接する位置にある四谷第六幼稚園。家から近いという単純な理由で通い始め、早3年目となります。都心ながらも穏やかでゆったりとした雰囲気の幼稚園で、日当たりの良いテラスでの野菜栽培、園内での創作活動、歌やダンス、動物のお世話等様々なことを通して、子どもたちの成長・発達を、先生方や保護者全体で見守る姿勢が貫かれているのを感じます。「今」を大切にする幼児教育、「楽しい」を沢山経験させてくれる場所は親子共に大変ありがたい場所です。(昨年度保護者)

 

image

image

image

image

image

image


園長挨拶

 本年度は、withコロナという考え方を取り入れながら、行事を進めて参ります。

 基本方針は昨年度と変更はありません。①安心・安全 ②楽しいまなび ③誇りをもてる園 の三つを基本に進めて参ります。

 本年度も新型コロナウイルス感染予防対策のため、地域・保護者の皆様にはご協力いただくことが多数あると思いますが、子どもたちの「安心・安全」を第一に進めていきたいと思いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和4年4月1日 園長 岩澤 肇

 

 



 

幼稚園経営計画

 幼稚園の概要

 

 幼稚園の沿革

 

幼稚園歌が聞けます。