四谷小学校 banner

いろはにほへと散りぬるを我が世誰ぞ常ならん有為の奥山今日越えて浅き夢見じ酔ひもせず

いろはにほへと散りぬるを我が世誰ぞ常ならん有為の奥山今日越えて浅き夢見じ酔ひもせず

トップページ    校長あいさつ    学校概要    本校の教育    特色ある教育活動    学校日記               

校長あいさつ  「 477人が輝く四谷小学校に 」

校長  石井 正広

 

 お子様のご入学、ご進級、誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

木々の新緑が春光に映える季節になりました。 地域ボランティアの皆さんが冬の間に手入れをしてくださった花壇には色とりどりの花が咲き誇り、子供たちが登校してくるのを待っていました。これから始まる学校生活を応援しているようです。

  3月に6年生62名が卒業し、本日、新1年生100名が入学しました。全児童477名、14学級で平成30年度が始まりました。

  本校は、昨年度に開校10周年の記念式典を開催し、今年度12年目を迎えます。四谷第一、第三、第四の3校それぞれが築いてきた100年を超える歴史と伝統を大切にするとともに、四谷小学校の益々の充実・発展に努めてまいります。

 また、 平成32年度に改訂学習指導要領が完全実施となり、新しい教科書を使った授業が始まります。平成30・31年度は、2年間の移行期間です。道徳、外国語活動、総合的な学習の時間、ICTやプログラミング教育など新しい取組を進めていくことになります。

 

輝け!四谷の子

よい子 つよい子 やさしい子

 

を合言葉にして、次の教育目標の達成を目指します。

 

自ら学び、よく考える子(すすんで学習に取り組み、よく考えて表現する子)

豊かな心をもち、思いやりのある子(自分も人も大切にし、役に立つことを喜びとする子)

最後までやりぬく、たくましい子(目標に向かって努力し、やりぬく気力や体力をもつ子)

 

 今年度も、教師の適切な指導のもとで学習規律の基本である「姿勢・挨拶・言葉遣い」を徹底し,子供たちが安心して学習に励み、楽しい学校生活を送れるように、教職員一同力を尽くしてまいります。

 また、本校は地域協働学校として8年目を迎えます。学校運営協議会で積極的なご意見、提言をいただきながら、地域の皆様と共に円滑な学校運営ができるように努めてまいります。

  今年度も本校の教育活動にご理解、ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

* 学校日記『四季折々』のページで、子どもたちの生き生きした様子をほぼ毎日発信していますのでご覧ください。

* E-mail yotsuya@shinjuku.ed.jp


2018年09月07日 17:00:00昼会校長講話

昼会の校長講話

4月23日(月) 「じょうずな「あいさつ」の合言葉」

先週の全校中会では、四谷小の教育目標のお話をしました。教室にあるのを見たでしょうか?四谷小のみんなで大切にしていきましょう。今日は、あいさつについて、お話します。

校長先生が、朝、児童玄関に立っていると、たくさんの人が立ち止まって、「おはようございます」とあいさつをしてくれます。とてもよい気持ちになります。

でも、校長先生があいさつをしても、元気なあいさつが返ってこないときがあります。そんなときは、ちょっぴりさみしいです。

あいさつがお互いに上手にし合えた時は、人はれしい気持ちになったり、元気になったりしますね。

あいさつは、人の心と心をつなぐ大切な言葉です。「あいさつは魔法の言葉」とも言われています。

そこで、みなさんに上手なあいさつの合言葉を教えます。

あいさつの「あ」は、あかるい声で。

あいさつの「い」は、いつでも

あいさつの「さ」は、さきに。

あいさつの「つ」は、つづけよう。

「明るい声で、いつでも、さきに、つづけよう」どれも上手なあいさつのポイントです。

まずは、「おはようございます。」「こんにちは。」「さようなら」の声から、「あ・い・さ・つ」をしていきましょう。なかの良い友達や知っている先生だけでなく、誰にでもできる人はすてきです!

とくに、6年生、5年生のお兄さん、お姉さんたちが、お手本になるように、がんばりましょう。

今週の金曜日は、離任式があります。学校を移られた先生たちが来てくれると思いますので、楽しみにしていましょう。

 

 

image

(校長)

2018年09月07日昼会校長講話昼会の校長講話