banner

国際理解室

国際理解室の主な事業

Ⅰ  日本語サポート指導
Ⅱ  通訳派遣

Ⅰ 日本語サポート指導

 外国等から編(転)入学した区立幼稚園児、区立学校児童・生徒を対象に、日本語の指導及び日本の学校生活への円滑な適応を支援しています。

A 個別指導(学校及び幼稚園における初期指導)

 学校及び幼稚園において、外国語を母語とする幼稚園児・児童・生徒を対象に、母語を使って日本語を指導することのできる指導員(以下「日本語サポート指導員」という)により個別に日本語の初期指導を行います。

・ 指導時間は1日2~4時間を基本とし、週に2~5日程度とします。

・ 対象言語は、必要とする言語になります。

・ 対象幼稚園児・児童・生徒の指導時数は下記の通りです。

幼稚園児、小学1・2年生・・・・50時間    ・小学3年生以上、中学生・・・・70時間

  〇 延長指導

 個別指導においては、日本語の達成状況により30時間を上限として延長指導を受けることができます。

※ 幼稚園児及び集中指導を受けた児童・生徒は延長指導は受けられません。

  〇 進学時再指導

 「幼稚園で日本語サポート指導を受けた者が小学校」及び「小学校で日本語サポート指導を受けた者が中学校」へ進学し日本語の初期指導が必要な場合は、30時間を上限に再指導を受けることができます。

  〇 日本語達成状況の把握 (日本語検定)

  小学3年生~6年生及び中学生においては、「個別指導」終了時及びその1年後に「日本語検定」を実施し、個々の日本語の達成状況を把握し、指導の充実を図ります。

B 集中指導(教育センター及び分室での初期指導)

  教育センター及び分室に児童・生徒が通所し、日本語の初期指導を行います。

・ 指導時間は1日3時間(9時~12時)を基本とし、日数は10日程度とします。

・ 対象言語は、韓国語及び中国語

・ 小学生については、保護者等の引率をお願いします。

  ア 教育センターでの集中指導 (20年度より)

 主に韓国語及び中国語を母語とする編(転)入学した児童・生徒で日本語の初期指導が必要な者を対象に、日本語の初期指導を行います。

  イ 分室(牛込仲之小学校内)での集中指導 (22年度より)

 牛込仲之小の児童のみを対象に、日本語の初期指導を行います。

  ウ 分室(新宿中学校内)での集中指導(25年度より)

 新宿中学校の生徒のみを対象に、日本語の初期指導を行います。

新宿区日本語学習支援(担当:教育支援課教育活動支援係)

 〇 内容

  放課後等、各学校に日本語学習支援員(ボランティア)を週2~3回程度派遣し、日本語に よる教科指導及びこれに必要な日本語学習の指導を行います。指導時数は、1日2時間を基本とし、70日(140時間)を上限とします。(日本語サポート指導と並行して行うことも可能です。)

 〇 対象

  日本語による日常会話をある程度理解でき、日本語での個別の学習支援を希望する小学生及び中学生です。(進学対策として、中学3年生は日本語学習支援を終了した者も再度支援を受けることが可能です。)

日本語サポート指導の流れ

image

Ⅱ 通訳派遣

保護者会、個人面談や入学時の説明会等、学校と保護者との意思の疎通を図るために通訳を派遣します。

平成28年度 日本語サポート指導・通訳 実施状況

  日本語サポート指導

昨年度、日本語サポート指導を受けた園児・児童・生徒の数は下表の通りです。

  通 訳

「保護者会」「個人面談」等

言 語
幼稚園 小学校 中学校 件数
中国語 4 35(1) 10 49(1)
韓国語 11 12 1 24
英語 3 10 3 16
ネパール語 3 3  1 7
スペイン語 3 1 4
ベトナム語 2 1 3
タイ語 1 2
ミャンマー語 1 1 2
タガログ語 1 1
ロシア語 1 1
チベット語 1 1
合 計 28

66(1)

16

110(1) 

※ ( )内は再指導(24年度より実施)外数で表示

言 語 幼稚園 小学校 中学校 件数
中国語 12 62 51 125
韓国語 30 12 1 43
英語 17 7 7 31
ミャンマー語 17 9 4 30
タガログ語 2 13 3 18
タイ語 5 5 8 18
スペイン語 10 2 3 15
ポルトガル語 6 6
ネパール語 3 2 1 6
フランス語 2 2 4
ベトナム語 1 1
ロシア語 1 1
チベット語 1 1
合  計 100 120 79 299

■国際理解室へのお問い合わせ

 

〒169-0072

新宿区大久保3-1-2

(新宿コズミックセンター内 教育センター6階)

TEL 03-3232-3070