banner

ごあいさつ

「笑顔が集まる よ・つ・ろ・く」をめざして

新宿区立四谷第六小学校

校長  児玉 純

 

本校のホームページへアクセスいただきありがとうございます。

私は、平成27年4月1日に第19代校長として本校に着任いたしました 児玉 純 です。どうぞよろしくお願いたします。

 

 本校は、新宿区地域協働学校(コミュニティースクール)として10年目を迎えました。また、連携型地域協働学校校として、四谷小学校、花園小学校、四谷中学校とともに活動しています。

 天然芝の校庭と近隣の関連施設、関連諸機関との連携を大切にして、保護者の皆様、地域の皆様と様々な試みをして、成果を上げている学校です。さらに、新国立競技場を学区域にもつ学校として、2020オリンピック・パラリンピック東京大会に向けて様々な活動を取り入れて教育活動を行っています。

 本校は、今年度開校95周年を迎える歴史と伝統のある学校です。このような学校にかかわる一人一人、子供はもちろん、保護者・地域・教職員みんなが笑顔になって集まる地域の核としての学校を目指します。

 

 昨年度の終わりごろから、新型コロナウィルスの影響で、世界中が大きな脅威にさらされています。それはもちろん子供達を取り巻く環境にも大きな影を落とし、学校の教育活動にも支障が出ています。例年行われている行事や学習活動を変更せざるを得ないことも出てきますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

 教育は学校だけではできるものではありません。家庭で育て、学校で教え、地域で磨いて、子供たちを成長させていくのです。正に、「教育」「共育」「響育」です。四谷第六小で学んだ誇り、この地域で育った誇りを一人一人の子どもの心に残したいと考えています。教職員一同、子供達の笑顔のために、未来のために全力で教育活動に取り組んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 四谷第六小学校では、このホームページで、保護者や地域の皆様方に学校教育の様子を分かりやすく紹介しています。これからもぜひ本校のホームページを御覧下さい。

 

                                                        【令和2年4月1日】